あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

ポップアップカードに相応しいフォントを立案する

ポップアップカードがドット絵と相性バツグンなのは以前も語った通りだが。
 
厳密なドットじゃなくても良いのが、ペーパークラフトの楽しいところ。
 
そのセクシーな柔軟性に今さらながらときめいてしまったのである。
 
 

▼きっかけはアルファベットのフォント

ドットで「A」を描くとこんな感じ。

f:id:you_key69:20140514230356j:plain

 
同じ規格で「B」を書くとこうなる。

f:id:you_key69:20140514230531j:plain

 
でも、わかりづらいよね。数字の「8」と見紛っちゃうし。
 
だけど、別にドットを正確に守る必要はない。
 
今までドットロゴにこだわりすぎたぼくは頭が凝り固まっていたようだ。
 
何てことはない。こうすればいい。

f:id:you_key69:20140514230611j:plain

 
とても単純なこと。ユーレカ体験である。
 
同じ理屈で「D」も「B」も「Z」だってHEAD-CHA-LAである。

f:id:you_key69:20140514223105j:plain

 
 

▼あっぷりへんしょん ~フォントの抽斗を豊富にしておこう~

たぶんこれからもポップアップカードでたくさんのメッセージを書くことになる(たぶん、だよ?)。
 
だからそれに備えて、幾つかのオリジナルフォントを用意しておきたい。
 
 
フォントによって印象もガラっと変わるしね。
 
できれば、ひらがなもね。幅を広げるために。

f:id:you_key69:20140514232628j:plain


 
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
広告を非表示にする