あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

新たな趣味は誰かに贈ることを目標にする

ぼくは何か始めるとだいたい形から入る。
 
だからしばらくして、何で買ったんだっけ?というのが良くある。道具もそうだし、参考図書もそう。
 
もちろん、形から入ることでモチベーションも上がるし、創作の能率もアップするという効用もある。
 
でも、3日で終わっちゃう。すると、道具はすべて忘却の彼方だ。
 
今回は形を捨てて、まずは手持ちのアイテムでなんとか調合してみようと思う。
 
100円のセクションペーパーで、

f:id:you_key69:20140324233558j:plain

 
Webを参考に、
ハンドメイド ペーパークラフト クラブ ポップアップカードを作ろう!
ポップアップカードの作り方
 
普通のカッターで切る。

f:id:you_key69:20140324233525j:plain

 
確かに道具がないと不便なときもある。でも道具を揃えるのは3日後からでも遅くない。
 
              ***
 
今まで形から入ることでモチベーションを維持していたぼくだから、形を捨てるとなるとどうやって続けたら良いのかわからなくなる。
 
続けるためにはやっぱり目標がほしい。ビジョンみたいなやつを。
 
どうせなら自利利他がいい。
 
ということで、新しい趣味は人に贈ることを目標にすると続くのでは──と思った。
 

f:id:you_key69:20140325000105j:plain

↑これでメッセージカードとか作れそう(さすがにセクションペーパーじゃフニャフニャだけど…)
 
続かないのであれば、それは本当に自分に向いていないか、それともその人への想いが足りないかのどちらかである。
 
松田公太氏が口酸っぱく云っていたのを思い出す。
 
 ──あらゆる仕事について言えることだが、最も大切なのは「情熱」だ。
 
2013年、ぼくのハートを射抜いたキラーフレーズである。
 
ぼくはたぶん情熱ポイント(JP)をレベルアップさせるために経験値を稼がねばならないんだと思う。
 
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
広告を非表示にする