あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

もう怖くない!英語版『EZdrummer』のセットアップ手順 ~Toontrack solo篇~

DTMをかじる日曜音楽家にとって、どんなソフトシンセ(音源)を使うかはこだわりが表れるところである。
 
ぼくの場合、やっぱりギターはシンセじゃ物足りないので自分でかならず演奏するようにしている。
 
その一方で弾けない楽器、持ってない楽器はソフトシンセに頼ることになる。
 
ソフトシンセはCubaseにバンドルされていたHAlioneOneを使っていたが、恒常的にストレスがあった。
 
それは「ドラム問題」である。
 
ぼくの場合、ドラムはほぼすべての楽曲で使う。
 
しかし、HALione系だとピアノやストリングスは得意でも、ドラムは弱い。まあ、これはHALioneに限ったことではなく、汎用シンセ全体に共通するんだが。
 
── 良く使うわりに音質がチープ
 
この需給バランスが崩れまくっていることが、ぼくの云う「ドラム問題」なのである。
 
 

▼英語版『EZdrummer』導入のきっかけ

というワケで汎用的なソフトシンセではなく専用のシンセに頼ろうと、『EZdrummer』が前々からほしいものリストに入れっぱなしであった。
 
EZdrummerは日曜音楽家(この語感が最近気に入っている)にとって安価で高パフォーマンスのドラム音源なのだ。
 
ちょうど今年の1月初旬にEZdrummerが半額セールをやってたもんだから、機が熟さんとばかりに飛びついた。
 
だが、人の購買心理として、買う直前にホントに要るの?という防衛本能が働く。
 
なんとか自分の背中を押してくれるきっかけを、と情報収集してたら「おっ、もっと安いのあるじゃん」とたどり着いたのが、英語版のEZdrummerだったのである。
 
 
ダウンロード版のくせに送料がかかるという意味不明なタイプもある
 
日本語版と英語版の違いは「日本語の説明書が入っているかどうか」だけらしい。
 
インストールさえしてしまえばどうせソフトは英語表記だし、最悪Webに頼ればいいだろうと、気軽にポチっ。
 
 

f:id:you_key69:20140204221844j:plain

英語版はパッケージが簡素と訊いたけど、別に気にならない水準
 
 
さて、前置きが長くなってしまったが、今回は英語でインストール手順がわからーんという方のためにナビゲート。
 
だから安心して英語版に手を出してもいいと思うよ。Toontrack soloで鳴らすだけなら15分くらいでセットアップ完了しちゃうから。
 
 
ちなみに当方はWindows7(32bit)だが、Macでも手順はほぼ同じのはず。
 
 

▼英語版『EZdrummer』のインストール手順

さて、開封しよう。
 

f:id:you_key69:20140207235436j:plain

箱に入っていたのはDVD-ROMと紙切れ1枚。この紙切れは「ライセンス契約書」で、説明書ではないようだ。
 
 

f:id:you_key69:20140208004514j:plain

箱を見ると「説明書なし」をアピールしている。マニュアルレスで、よほど自信のあるインストーラなのだろうか。
 
 

f:id:you_key69:20140208005015j:plain

紙のケースに造作もなく入れられたDVD。挿入するよ。
 
 
DVDの読み込みが完了したら、まずベタに「フォルダを開く」。

f:id:you_key69:20140208162045p:plain

 
DVDドライブ - EZdrummer12 > Installフォルダ を開いて、Windowsなら「PC」、Macなら「MAC」を選ぶよ。
f:id:you_key69:20140208162025p:plain
今回はWindowsなので「PC」フォルダを選択。中身はこんな感じ。
 
・EZdrummer Installer.msi
これが本体なのでインストールは必須
 
・Toontrack solo Installer.exe
EZdrummerを単体(スタンドアロン)で動かすために必要なプラットフォーム。もしDAWソフトだけで使うなら不要。
 
・EZX Cocktail Installer.msi
これは拡張キットなのでなくても可。
 
・その他フォルダ
Install時に設定されるファイルだから無視してOK。
 
今回はToontrack soloでEZdrummerを鳴らすのが目的なので、「EZdrummer Installer.msi」 「Toontrack solo Installer.exe」の2つをインストールする手順を以下に記す。
 
 

1-1.まずは「EZdrummer Installer.msi」をインストール

インストーラはほぼデフォルトのまま次へ進んでOK。

f:id:you_key69:20140208172053p:plain

f:id:you_key69:20140208172100p:plain

 

念のため「カスタム」を選択。

f:id:you_key69:20140208172107p:plain

f:id:you_key69:20140208172132p:plain

f:id:you_key69:20140208172140p:plain

f:id:you_key69:20140208172148p:plain

f:id:you_key69:20140208172200p:plain

あっさり完了。
 
 

1-2.次に「Toontrack solo Installer.exe」をインストール

 同じようにデフォルトでOK。
 

f:id:you_key69:20140208172608p:plain

f:id:you_key69:20140208172619p:plain

f:id:you_key69:20140208172638p:plain

 

個人的にデスクトップのショートカットは要らないので、チェックを外す。

f:id:you_key69:20140208172644p:plain

f:id:you_key69:20140208172653p:plain

f:id:you_key69:20140208173737p:plain

 
かんたん、かんたん。

 

1-3.必要に応じて「EZX Cocktail Installer.msi」をインストール

インストール手順は他同様すべてデフォルトでOKなので割愛。
 
 

▼英語版『EZdrummer』の認証手順

次にEZdrummerが正規品であること、自分のPCで使用するための許可をTOONTRACKから得るために、認証作業を行う。
 
まずはインストールしたての「Toontrack solo」を起動しよう。

f:id:you_key69:20140208174652p:plain


(デスクトップにショートカットがなければ、スタート>すべてのプログラム>Toontrack>Toontrack soloから起動)
 
すると認証手順が記載された指示画面が現れる。

f:id:you_key69:20140208175024p:plain

 
そのミッションは以下の通り。
 

2-1.「コンピュータID」を書き留めよ

別に書き留めるまでもなく、この画面を開きっぱなしにしておけばよい。
 

2-2.自分のシリアルナンバーを用意せよ

DVDの裏に記載がある。

f:id:you_key69:20140208011456j:plain

 

2-3.「http://www.ezdrummer.com/register」へアクセスせよ

画面をクリックすると自動遷移したが…
 

f:id:you_key69:20140208175055p:plain

「接続できません」エラー。Chromeとかカンケーなく、IEでもNG。
 
よくわからんので素直に「TOONTRACK」のWebサイトへ
http://www.toontrack.com/index.asp?
 

f:id:you_key69:20140208175122p:plain

この時点でもうマニュアルレス神話は音を立てて崩壊…
 
気を取り直して「REGISTER MY PRODUCT(製品登録)」へ。
 
TOONTRACKのアカウントを持っていなければEmailを登録して新規作成。既に持っていればEmailとパスワードでログイン。

f:id:you_key69:20140208175208p:plain

f:id:you_key69:20140208175220p:plain

 
ログインもしくはアカウント作成に成功したら…
 

f:id:you_key69:20140208175948p:plain

 
製品登録画面にシリアルナンバー(DVD裏面に記載)を入力して、「Submit(送信)」をクリック。
 

f:id:you_key69:20140208180029p:plain

 
シリアルナンバーの登録に成功したら、「Authorize Product(製品認証)」をしよう。
 

f:id:you_key69:20140208180046p:plain

 
「2-1」で控えた「コンピュータID」を入力→PC名(何でもいい)を入力→「Authorize(認証)」を押下。
 

f:id:you_key69:20140208180103p:plain

 
すると、「authorization code(認証コード)」が取得できる。おめでとう!
 
 
 

2-4.「認証コード」を入力

さて、ミッション画面に戻って取得した「認証コード」を入力しよう。

f:id:you_key69:20140208180129p:plain

 
認証完了すると、スタンドアロンでEZdrummerが起動できる。

f:id:you_key69:20140208215303p:plain

 
やったね!
f:id:you_key69:20140208215336p:plain 
 

▼Toontrack soloで試し打ち

ひとまずこれで「Toontrack solo」でのEZdrummerの設定は完了である。
 
試しにスネア、シンバル、タム等クリックしてみると音が鳴る。感動の瞬間だ。
 
また8000以上のリズムパターンも内蔵している。最後に再生方法を紹介して終わろう。
 

f:id:you_key69:20140208220030p:plain

「OPEN GROOVES(赤枠)」をクリック。
 

f:id:you_key69:20140208220048p:plain

左から、ライブラリ > リズム > パターン > バリエーション を選択して、再生ボタン(赤枠)を押す。
 
テンポは1倍速、2倍速、1/2倍速が選択できるよ。
 
すると、こんな音が鳴る。
 
 
「EZX Cocktail Installer.msi」をインストールしておけば拡張音源も使えるよ。

f:id:you_key69:20140208220328p:plain

 
次回はCubaseにセットアップする手順を紹介する予定!
 
ではっ。
 
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
広告を非表示にする