あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

地元を見直そう ~興正寺公園で初詣~

子どもが生まれる前までは、初詣は熱田神宮法多山三島大社とか人が多く集まるところで参拝していた。
 
ところが子どもが1歳だとなかなかそんな人混みに連れて行くわけにもいかないのでこぢんまりとしたところを…と、東海ウォーカーをめくっていたら「八事山 興正寺」の文字が目に飛び込んできた。
 
 

八事山 興正寺

興正寺は子どもの頃、よく遊んでた公園のあるお寺。
 
実は尾張徳川家に縁のあるお寺でもあるらしい。 

真言宗 八事山興正寺
 
遠足で行き先になったこともあるが、あまりにも常連だったので全然ワクワクしなかったことを覚えている。
 
しかし、今はどうなっているのだろう?と考え出したら逆にワクワクが止まらなくなってしまった。
 
ということで、さっそく参拝へ。自分の両親・妹夫婦も道連れに。
 
五重の塔がシンボル。
 

f:id:you_key69:20140103162640j:plain

 
今年の9月に新たに平成大仏の入仏があるようで、現在鋭意工事中だった。また行かなきゃ。
 
一応、初詣らしく出店も出てた。どこも一切並ぶ必要はないのでストレスフリー。子どもも境内をずいずい走いてたよ。
 
残念だったのは、昔よく遊んだ公園が大幅に縮小されてほとんどが駐車場になっていたこと。
 
まあ、今日はその駐車場に停めさせてもらったんだけれども…
 
 

▼意外と強い地元のパワー

結婚して子どもが生まれて、よく地元(名古屋市天白区)周辺にお世話になる機会が増えた。
 
先日行った東山動植物園もそう。
 
身近すぎて気づかなかったが、『東山動物園』はコスパが高かった - あっぷりノート

新しくゾウ舎が移築されたり、グルメスポットが増設されたり、頑張っている。
 
びっくりしたのは塩竃神社。
 
塩竃神社

安産祈願、初宮参りは、八事の【塩竈神社】にどうぞおこしください。
安産の神様。

息子が生まれる前、安産の御守りを探していたら、何と塩竃神社に安産の神様がいるというではないか。
 
今や全国から安産祈願に来るらしく、神社も立派に建て直され、境内は歯固めの石が拾えないくらいキレイに舗装されている。
 
単なる中学校の通学路だと思ってたのに。
 
その情報を母に伝えると「あんたもそこでお宮参りしたのよ」だって。
 
結局、息子の戌の日やお宮参りにもお世話になった。
 
ここへ初詣に行くのもいいね。
 
地元を見直すとコストをかけずして楽しめるし、思いがけず自分のルーツに触れるチャンスがあるかもしれない。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
広告を非表示にする