あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

岐阜駅周辺で(たぶん)最大級の書店『自由書房EX』

息子に電車デビューをさせるため、ローカル線とJRに乗せる旅をしてきた。
 
目的地は岐阜駅。
 
ついでなのでショッピングでも楽しもうかと、とりあえずロフトから高島屋コースを目指す…が、高島屋が意外と駅から遠い。距離にして1kmだろうか、ただ単に歩くならいいけど、体重9kgを抱えてえっちらおっちらはなかなか足腰にくる。
 

f:id:you_key69:20131230195920j:plain

 

▼自由書房EX 高島屋

徒歩約20分。せっかく高島屋まで来たのでトイレついでに、フロアをのぼる。すると9階に書店があった。
 
その名は『自由書房EX』。
 
まず第一印象、ほぼワンフロアが書店というのはポイント高い。
 
続いて、見渡してみると専門書・美術書も豊富のよう。ちゃんと恐竜本もある。これも高ポイントだ。
 
また、図書館を彷彿とさせるデスク付きの読書スペースがあるってのも珍しいのではないだろうか。
 
そして「EXカフェ」が併設。本選びに疲れたらここで小休止だ。かぼちゃケーキがめちゃくちゃ美味かった。このぼくが云うくらいだから間違いない。
 
あと、ちゃんと雑誌のバックナンバーコーナーもあった。
 
個人的にはバックナンバーが置いてある書店ってそれなりに品揃えが充実してる証拠だと思っている。
 
そんなコーナーで見つけた「pen」のnendo特集。
 
 
つい最近Mのるに「佐藤オオキ」を勧められて気になっていたので即買い。
 
          ***
 
自由書房EX 高島屋
 
きっと岐阜駅周辺じゃ最大級の書店だろう。
 
自由書房の本店が岐阜市にあるのでたぶん岐阜発祥なんだろうが、何せ会社概要とかとにかく情報が少なくて謎が多い。
 
高島屋店が旗艦店なのか、関東のほうに力を入れてるのか色々気になる。
 
いずれにせよ、自由書房を目的地に行くことはないだろうな。だって駅から遠いし…。
 
 

▼あっぷりへんしょん ~次回行くなら「やながせ倉庫」~

今回は練習を兼ねてだった。次回また行くことがあるか不明だが、ぼくの行きたいところリストには「やながせ倉庫」が載ったままになってるので、次回行くとしたらそこだろう。
 
yanagasesouko
カフェとか雑貨とかギャラリーとか。

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
広告を非表示にする