あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

月末はバックログをふり返る [2013年10月]

あ!!っという間に月末ですね。
 
この感覚がすでにオッサン化を象徴しているようで悲しくなります。
 
どうも追われている生活だと時間が過ぎるのを早く感じてしまいます。
どうにか子どもたちのように何かを追う、待ちこがれる生活をしたいもの。
 
確かそんな生活を目指して自分にミッションを課していたはずですが…はて、今月のスプリント計画は何だったでしょうか。
 
(1)オープニング曲のテーマ画策
(2)オープニング曲のメロディ作成
(3)道草
 
 

▼進捗

ぶっちゃけ「オープニング曲」のことはすっかり忘れてました…
スプリント計画を見直してびっくりしてしまったほど。
 
来月に持ち越しですね。せめてチップチューンで実現させたいです。
 
道草曲は相変わらず粛々と作成しています。
 
 
その他、「読むだけですっきりわかるサンバ」とか「世界一受けたいヘヴィメタルの授業」というエントリーが下書きのまま溜まっているので、ぜひ記事とともに作品をリリースしていきたいです。
 
 

▼実績

今月は曲作りに直接関係しない記事が台頭した月でした。
 
シンフォニックメタルとう○この関係
 
ドリップコーヒーを美味しく淹れるたった1つのコツ
 
頭の体操のために手で書きまくる

「佐藤可士和」というマインドシャープナー

きっと疲れていたんでしょうね…空回りと奮起の錯誤が見てとれます。
 
 

▼あっぷりへんしょん ~忙しいときほど勉強する~

 今月はワクワクを忘れて時間の奴隷になりかけていた1か月でした。
 
「時間がない」と思うときほど好きなことに投じられるよう、このタイミングで態勢を立て直したいですね。
 
 
Sincerely yours, Yuki AOYAMA
広告を非表示にする