あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

ノマドはあくまでツールと心得る

今日は息子のリトミックをまってるあいだ、久々に外で曲作りにいそしむ機会がありました。

 

f:id:you_key69:20130710134558j:plain

大垣市の某喫茶店にて

 
 

以前の「ノマド作曲術」では、外からCubaseにいれ込むことを理想としてましたが、
midi連携できるアプリがない
・リモートでは操作しづらい
という理由から思うような仕組みがつくれずにいました。

 

更なるアジャイルを追求するために「ノマド作曲術」を取り入れる - あっぷりノート
「ノマド作曲術」第一弾。なかなか、コレ!と云った方法にまでおとし込めませんでした。

 今回はちょっとばかりアナログに回帰してみました。五線譜に書く方法です。
 

まずピアノアプリで弾いてみて、楽譜に書き出していく。ある程度構想がかたまった段階でPocketBandで流してみる。よければ保存するし、気に入らなければ修正する。これだけで十分アイデア出しになります。

 

そして、Cubaseに入れこむのは自宅にもどってから。それまでに寝かせる時間もあるので、推敲にもうってつけなことを身をもって体験することができました。

 

今回はタブレット持参でしたが、実際この内容であればスマホで十分こと足ります。大した装備はいらないのです。

 
 

▼新「ノマド作曲術」のメソッド

というわけで、最新版のノマド作曲術をまとめておきます。

 

【持ち物】
 ・スマホ(ピアノアプリ、DAWアプリ)
 ・イヤホン
 ・五線譜
 ・筆記用具

 

【手順】
 (0)コーヒーをすすりながら空想にふける
 (1)ピアノアプリと五線譜を往き来しながら、好みの音をしたためる
 (2)DAWアプリに入れてみて、流れを確認する
 (3)うまくいくまで0~2を繰り返す
 (4)その後、自宅にもどってから母艦PCのCubaseにぶちこみながら最適化していく

 

【効用】
・外にでる
・雑音をあびる
・香りをたしなむ
・手で書く
などなど、五感が刺激されることでいつもと違うアイデアがひらめく

 
 

▼「ノマド」もひとつのツールと心得る

以前の装備を考えるとかなりシンプルに、かつ快適になったのではないでしょうか。

 

ノマドで曲を完成させるというよりかは、気分を変えて新しいアイデアをひねり出すため、と目的を変えたことが大きいと思います。
(自宅のリビングで、という目的でも使えます)

 

おかげさまで今回しっかりと新しい発想へシフトできたので、完成にむけてひき続きとり組んでいく予定です。

 

できた曲はまた改めてお披露目するのでよろしく~

 
 

▽「ノマド作曲術」のためのおすすめアプリ

xPiano
cyandroid
価格:undefined  平均pp評価:4.1(19,808)

 

PocketBand Lite
Pocketband
価格:undefined  平均評価:4.3(14,555)
広告を非表示にする