あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

新しい趣味はまず人にプレゼントすることを目標にする

ライセンスのトークが好きでよく観ています。
息がぴったりで自然体の二人がとてもイイ感じ。
 

f:id:you_key69:20130116012051j:plain

photo credit: Poppy Wright via photopin cc

 

最近運動不足だなあ、と思ったときにふとライセンス藤原さんの「その場走り」を思い出しました。
外に出るのが億劫だから家の中で、しかも同じ場所でひたすら走り続けるというものです。
ただ、3分くらいでまず空しさが襲ってくるそうですw
その壁を乗り越えるのが困難だと。
 
そのとき息子が泣き出しました。
 
「これはいい」
 
息子を抱えてその場走りをすると、効果覿面。
走る振動が心地良いのか、よく眠ってくれました。
「寝かしつけ」という名目があるから空しさも襲ってきませんw
 
気づいたのは、何をするにも「自己投資×他人」を意識するのが大事ということ。
自利利他というやつです。二毛作時間と呼ぶ人もいます。
 
これを応用していけば、
・ギターを練習しつつ、子守唄代わりにする
・ビジネス書を朗読して、読み聞かせる
とか、発想が広がるわけですw
 
そして究極は、新しい習慣を身に付けたいのであれば、人の記念日に何かをプレゼントすることに照準を合わせればいいのでは、と思いました。
 
誕生日などの記念日なら必ずやってくるし、目標があれば自己投資にとっても有益なはず。
広告を非表示にする