あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

ガジェット/文具

人生初!100円ショップで300円商品を買う ~ダイソーの工作用タッカー~

100円ショップで、100円じゃない商品を買うなんて信じられない。 なんてお考えの方もいるんじゃないでしょうか。 ぼくもそうでした。 タッカーにめぐり逢うまでは。 継ぎ木につかえるタッカー 先日、押し入れに棚を増設していた。 端材(1×3材)で棚受けを作…

クロスバイクにリアキャリアをつける │ 最強の通勤用自転車 CYLVA F24

汗ばむ初夏。 君はまだ、メッセンジャーバッグを背負うか? メッセンジャーバックからの脱却 以前、“とりあえず”で買ったはずのメッセンジャーバッグ。 とりあえずにもかかわらず、もう4ヶ月も使っている。 とりあえずなので、決して満足はしていない。 は…

全ランナーにおすすめ!Numberのマルチポケットパンツを買うべき3つの理由!

ランニング用のマルチポケットパンツというのをご存じだろうか。 腰回りに補給食やスマホ、小銭などを入れるポケットがいくつかついているランニングパンツのことである。 先日、清流マラソンのときに更衣室で隣のランナーがはいているのを見たのがはじめて…

【豆知識】ギター用の「レモンオイル」は“シールはがし”として代用できる

ギタリストはみな持っているであろうレモンオイル。 フレットとか磨くやつである。 翻って、こどもって床にシールを貼ったりするだろう。 いつの間にかフローリングに貼られて、カピカピになってしまった日にははがすのに骨がおれる。 こう乾燥してる日なん…

【ライフハック】ずり落ちないメッセンジャーバッグのかけ方

メッセンジャーバッグってお手軽だけど、自転車をこいでるうちにだんだん前にずれてきてしまう。 そんな状況を抑止する方法をお教えします。 それは、 肩ストラップをできるだけ短くして、体をはさみ込むようにかける これに尽きる。 適切な長さは乗るたびに…

自転車通勤用に“ひとまず”メッセンジャーバッグを買いました

カバン問題、暫定対処のお知らせです。 パニアバッグか、メッセンジャーバッグか、カゴか 通勤用クロスバイクを選ぶにあたり、必須条件だったのが、「良い通勤カバンとの出逢い」であった。 以前お話したとおり、クロスバイク(シルヴァ F24)は通勤用にはう…

もはや“最強“?ドラム用グローブがランニングに使えるか検証してみた

かつて楽器屋でバイトしていたころ、先輩スタッフのみんながドラム用グローブを軍手がわりに機器の搬入や設置作業をこなしていた。 かっこいい。 これは、ぜひ真似したいとおもい、ぼくも買った。 そしていまだに軍手としても使っている。 引っ越しの梱包だ…

自転車用ライトを徹底比較!もっとも高コスパなのはどのライト?

Q.この一歩とび抜けた製品はなんでしょう? たかが自転車用ライトの選定ですが、大まじめに研究して、もっともコストパフォーマンスが高いライトにたどりつきました。 どうぞ。 人として自転車用ライトは点けなければならない 先日クロスバイク「シルヴァ …

雑務に付加価値を!できる男はタイヤを磨きあげる

12月になったのでタイヤ交換をした。 スタッドレスに。 大垣はいつ雪が降るかわからないので、念のため早めにかえておく。 もちろん自力でかえる。 店でたのむと4本で2000円~4000円もとられる。 ボロい商売である。 が、自力のタイヤ交換には支出の節約と…

ランニングポーチ『YURENIKUI』は本当に揺れにくいのか検証する

先に結論を云ってしまうと「ほぼ揺れない」という結果に落ちつきました。 どうぞ。 ■背景 すこし前の話になるが、父の日にランニングポーチ『YURENIKUI』をもらった。 http://www.yurenikui.jp/sp/ もう暑くなるのに水分補給もせず走りつづけて大丈夫なのか…

暑い時期ほどランニングタイツを穿くべきたった1つの理由

それは──「堤防に生いしげる雑草たちから身を守るため」以上である。■あっぷりへんしょん ~雑草が気にならないコースを走るにこしたことはない~保温、防風、速乾、体幹矯正、負荷軽減 etc.ランニングタイツにはいろんな機能・効用がある。疲労回復の促進と…

ビギナー必見!ランニング用サングラスの選び方と使用感を紹介する

ランニング用のサングラスを1ヶ月間つかってみた。選ぶときに注目すべきポイント、使用感を、ことの顛末をまじえつつお伝えしたい。■きっかけ春にむかうにつれ、・日射しがまぶしい・花粉がひどい・堤防をはしると虫が目に入るという問題が生じつつあった。…

春ランナー必見!おすすめのランニングポーチと選び方を紹介する

すっかり暖かくなり、朝でもウィンドブレーカーがいらない季節になった。ウィンドブレーカーは防寒にも役立ったが、胸ポケットにスマホを収納できたりと何かと便利だった。▲このポケットですそれが入れられなくなる、というのはなかなかの痛手である。手で持…

スマホの外見を遠慮がちに遊んでみる ~人生初のスマホケース~

スマホをXperia(Z1 f SO-02F)に変えて1週間が経つ。レビューは要らない。だって、新しいなら進化してるはずだもん。良いところを書きだしたらキリがない。 せめて一つだけ良いところを挙げろと云われたら、やっぱり「色」だろう。 そうそう、この絵柄がほ…

スマホがぶっ壊れたので次はXPERIAにする

ケータイってよくぶっこするよね。昔はぶっこを良いことによく音信不通になってたっけ。 それはスマホになっても変わらず。みんな何でぶっこしないかホント不思議に思う。 2年もったためしがないもん。俺だけ変な電磁波出してんじゃないか?って。 ちなみに…

続・ルーズなのでルーズリーフの世話になってみる

1ヶ月前にルーズリーフのルーズな使い方を試し始めた。 ルーズだからルーズリーフの世話になってみる - あっぷりノートたるんだ葉っぱのお話。 課題の一つだったバインダー探しをしていて、良いものにめぐり逢ったのでおすそ分け。 // // ▼コクヨCampusのス…

初めてハマったスマホゲーム ~Pictlogica Final Fantasy~

スマホが開拓した市場の一つにノンゲーマーのためのゲーム市場があると思う。 非顧客の顧客化。スマホはWii以上にノンゲーマーのためのゲームを広めたハードだろう。 誰でも持ち歩けるというのもあるが、意外と従来の「ソフト」という呼称から「アプリ」とい…

ルーズだからルーズリーフの世話になってみる

ルーズリーフの語源は「たるんだ葉っぱ」。 バラバラにできることが売りのはずが、逆にそれがネガティブに命名されてしまったかわいそうな文具。 束ねるか束ねないか、どうカスタマイズするか、ページ入れ替えの自由度が高いがゆえに上級者向けとされるルー…

頭の体操のために手で書きまくる!

しばらくブログから遠ざかってました。代わりに《頭の体操 第一集》を一気に制覇していたんです。 頭の体操〈第1集〉パズル・クイズで脳ミソを鍛えよう (光文社知恵の森文庫) 作者: 多湖輝 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 1999/04/20 メディア: 文庫 購入:…

ノマド作曲に大それたツールはいらない。「音メモ」でいい。

息子にとって初の旅行にいってきました。妻おすすめの温泉旅館へ。 「アイデアは移動距離に比例する」とは誰のコトバだったでしょうか。 いいアイデアはえてして移動中とか旅先でふってくるものです。 肩肘張ってメモを準備して、とやってるときはなく、より…

ノマドはあくまでツールと心得る

今日は息子のリトミックをまってるあいだ、久々に外で曲作りにいそしむ機会がありました。 ↑大垣市の某喫茶店にて 以前の「ノマド作曲術」では、外からCubaseにいれ込むことを理想としてましたが、・midi連携できるアプリがない・リモートでは操作しづらいと…

更なるアジャイルを追求するために「ノマド作曲術」を取り入れる

前回、「育児のための『ノマド作曲術』」として書く予定だったのですが、長くなりそうだったので分割してここに改めて記します。 (コンパクト化宣言をしたのに、長ったらしい文章を書いてしまっては本末転倒なので…) ▼「ノマド作曲術」とは? いつでもどこ…