あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

奈良マラソン or 袋井マラソン?12月のフルマラソン、どっちに出る?

5月25日、袋井クラウンメロンマラソンの受付が始まりました。


現時点で、まだエントリー枠は埋まっていませんが、締め切りは時間の問題だとは思います。


ただ、まだ決めかねている理由があります。


奈良マラソンの開催日が同日(12月9日)だからです。



奈良マラソン or 袋井マラソン


判断に悩んだので、表に整理して比較してみました。


f:id:you_key69:20180529224612j:plain


奈良マラソンは公認マラソンなので、規模も大きく盛り上がりは袋井マラソンの比較にはならないそうです。


でも、マラソンビギナーの私にとって、そこあまり大きな要素ではありません。


大事なのは、項番9~12です。

・高低差

フルマラソンのデビュー戦だった東京マラソンははほとんど高低差がありませんでした。


ほとんどが下りだったにも関わらず、後半、小さな橋を渡る程度でもキツかったのが、今でも思い起こされます。


そんな状態で奈良マラソンの激しいアップダウンは自殺行為としか思えません。


この点では、袋井マラソンの方に分があります。



・給水


さすが公認の大会はエイドがしっかりしています。


給水が少ないのはビギナーにとってはかなり不安です。


この点は奈良マラソンが有利でしょう。



・アクセス


わが家(大垣市)から距離的に近いのは奈良マラソンです。


ただ、後述しますが、袋井は学生時代過ごした浜松のすぐ近くなので抵抗はまったくありません。


学生時代の仲間に会いにいきつつ参加できるのもいいですね。



・思い入れ


懐かし補正というのがありますが、その点では圧倒的に袋井マラソンに軍配があがります。


エコパは、学生時代にサッカー観戦や袋井花火でお世話になったスタジアムです。


一方の奈良は…修学旅行くらいの思い出しかありません。


ここのポイント差は大きいかもしれません。



あっぷりへんしょん ~僅差で袋井マラソンが有利か~


高低差と思い入れ補正で袋井マラソンがリードしています。


が、エイドが少ないのが不安なので、補給食を充実させるなりして臨む必要がありそうです。


奈良マラソンのエントリーが6月13日から始まるので、それまでに決着をつけたいとおもいます!

芝の根止めに挑戦する


f:id:you_key69:20180528222321j:plain


わが家の芝生の根っこが延びにのびて、だんだん家を蝕もうとしていました。


庭を作るときに芝の境界をしっかり決めていなかったのが、アダとなっていたのです。


そこで、芝生の境界を白黒つける「根止め」に挑戦したいとおもいます!



レンガとモルタルで芝の根止め


根止めとは字のごとく、根っこが延びないように仕切りを設けて侵食を止めることです。


f:id:you_key69:20180528222726j:plain

ホームセンターには簡易的に根止めができる道具が売っていますが、あまり見映えがよろしくありません。


カタチから入る派なので、できないくせに見た目にこだわっちゃいます。


ということで、人生初レンガ&モルタルを使って根止めに挑戦してみようとおもいます。


f:id:you_key69:20180528222813j:plain

レンガを18個購入し、水に浸しました。




f:id:you_key69:20180528222842j:plain

家の壁面と平行する直線に水糸を引いて、


f:id:you_key69:20180528222905j:plain

掘りまくります。



f:id:you_key69:20180528222927j:plain

レンガを仮置きしました。


モルタルを敷くために本格的に掘り下げ、整地していると、配管が出てきたり、昆虫のサナギが出てきたりして道草を食い、


f:id:you_key69:20180528222945j:plain

最終的に巨大な岩にぶち当たり、中断せざるを得なくなりました。


先週末の成果は、ここまで。


続きは週末におあずけです。


(つづく)

ドラゴンボールZに学ぶ!限界を超えるランニング修行術 ~後編~

中編の続きです。


「常にスーパーサイヤ人でいることにカラダを慣らすこと」「ごく自然にスーパーサイヤ人の状態でいること」をめざし、ランニングに採り入れます。


5月の中旬頃から毎朝、平日は5kmのビルドアップ、週末はペースアップしたLSDをトレーニング。


その結果、5km、10kmとタイムを更新してきました。


これぞ修業の成果か!?と思い始めた矢先に ──




── 体調をくずしてしまったのです。



f:id:you_key69:20180526204430j:plain

悟空からすれば「そんなの修業じゃねえ」と叱責されそうです。


f:id:you_key69:20180526204403j:plain

そう、休むのもトレーニングのうちなのです。


それをおろそかにしていた私は見事にダウンしてしまったのです。


幸い一晩寝たら復活しましたが、カラダを労らないといけませんね。


過信は禁物です。


f:id:you_key69:20180526204247j:plain

週に最低1日、できれば2日は休養日をもうけましょう。




【特別企画】ドラゴンボールクイズ


さあ、昨日のドラゴンボールクイズの答えです!


例のごとくまずは問題からおさらいしておきましょう。

セルゲームのあと、一行はドラゴンボールで2つの願いを叶えます。

1つ目は、セルに殺された人々を生き返らせる

2つ目は、人造人間17号・18号の爆弾を取り除く

ですが、2つ目の願いを言う前にヤムチャが提案したしょーもない願いはなーんだ?

答えは ──





f:id:you_key69:20180526204159j:plain

「つきあってる彼女がほしがってるちょっと高級なネックレス」でした!


ウーロン並みにゲスい願いですね!


それに比べてクリリンの願いはイケメンでした!18号のハートを射止めただけあります。



ということで、ドラゴンボールクイズは今回でおしまい!


ご愛顧ありがとうございました!

ドラゴンボールZに学ぶ!限界を超えるランニング修行術 ~中編~


前編のつづきです。


「常にスーパーサイヤ人でいることにカラダを慣らすこと」「ごく自然にスーパーサイヤ人の状態でいること」をランニングに採り入れるとしたら、どんな状態のことを指すでしょうか。


それはとりもなおさず、普段の走行スピードを上げることです。


いままで6:00/kmだったら5:40/km。


5:00/kmだったら4:40/km、というふうにいつもより高いレベルで走ることに慣れるようにするんです。


そうすることで、本番のレースで底力が発揮できるようになるんだとおもいます。



実践


ただ理解するだけではいけません。


「いつもより速く」を実践し、体感すべく平日は毎朝5kmをダッシュすることにしました。


f:id:you_key69:20180525203548j:plain

すると、何日か続けるうちに5kmのベストを更新していたのだす。


また、週末は軽くLSDをしていたつもりですが、10kmのベストも更新できていました。


f:id:you_key69:20180525203600j:plain

ベースの体力が上がったせいでしょうか、全体的に底上げができていたようです。


この調子でトレーニングを積めば、自己ベストを更新できるかも ──



そんな過信がいけませんでした。


私は、悟空のある忠告を無視していたことを後悔することになるのでした…


(もうちっとだけ続くんじゃ)



【特別企画】ドラゴンボールクイズ


さあ、皆さんお待ちかね!ドラゴンボールクイズの答えですよ~!


問題をおさらいしましょう。


「セルゲームが開催されるのは、◯の◯日。」


この◯に入る数字とアルファベットはなーんだ?


でした。


正解は ──


f:id:you_key69:20180525203017j:plain

「Mの17日」でしたっ!



わかったかな?


正解した方は油断しないで!


はずれた方にとってはもうワンチャンス!


もう1問用意してるよ~


それでは問題!



セルゲームのあと、一行はドラゴンボールで2つの願いを叶えます。


1つ目は、セルに殺された人々を生き返らせる


2つ目は…?








──人造人間17号・18号の爆弾を取り除く。



ですが…


2つ目の願いを言う前にヤムチャが提案したしょーもない願いはなーんだ?



答えは次回!ぜってえ見てくれよな!


(続く)

ドラゴンボールZに学ぶ!限界を超えるランニング修行術 ~前編~

「オッス、オラ野沢雅子ドラゴンボール孫悟空の声でお馴染み、御年80のでえベテランだ!」

っていうフレーズ知ってます?


お笑いコンビアイデンティティ(田島)によるドラゴンボール孫悟空のモノマネなんですが、これがものすごく似てるんです。


本人たちによるYouTubeチャンネルもあるんで、ぜひ観てみてください。


田島さんはDBキャラの絵もむちゃくちゃ上手くて、そのクオリティにも驚かされます。


いや~いいですね、ドラゴンボール


f:id:you_key69:20180524195149j:plain

先日そんな感情の中、実家に帰ったので、ドラゴンボール(セル編)を読みこんでしまいました。


今回はそこでの気づきを報告したいとおもいます。



孫悟空に学ぶ修行術


悟空は闘いの天才なので、彼の特訓(トレーニング)からは色々なことが学べます。


今回はその中から1つ、ランニングのトレーニングに役立ちそうな修行術を紹介します。


まず結論からいってしまうと、それは「常にスーパーサイヤ人でいることにカラダを慣らすこと」です。


普通、スーパーサイヤ人というと、


f:id:you_key69:20180524194505j:plain

こんなイメージですが、それをごく自然な状態に持っていくのです。


f:id:you_key69:20180524194646j:plain

その結果がこう。


その点についてはプライドの高い王子べジータも、


f:id:you_key69:20180524194838j:plain

ライバルながらあっぱれと言わざるを得ません。


じゃあ、これをどうやってランニングに活かすのか?


それは ──




すこし長くなりそうなので、また次回!


もうちっとだけ続くんじゃ。



【特別企画】ドラゴンボールクイズ


次回まで待てない!という方に特別にドラゴンボール・クイズ!


「セルゲームが開催されるのは、◯の◯日。」


この◯に入る数字とアルファベットはなーんだ?


答えは次回!ぜってえ見てくれよな!


(続く)

入方地内のカミツレ │ 季節の花ジョギング

皆さま、カミツレという花はご存知でしょうか?


大垣市では毎年5月の初めにカミツレまつりを開催しています。


f:id:you_key69:20180519170309j:plain

〈参考〉大垣市のページ



大垣市カミツレの出荷量が全国一なんだとか。


カミツレっていったい何なんでしょう?



カミツレとは


って、パンフレットの画像でお察しかもしれませんが、カミツレと呼んでいるのはカモミール」の別名です。


ふーん。カモミールってよくハーブティーになってる、あれでしょう?


はじめて私が「カミツレカモミール」を知ったときの印象はそんな感じでした。


ただ、頭で理解するだけではいけません。実際に目で見て肌で感じてみたいとおもいます。


いっちょ行ってみっか!



入方地内のカミツレ


f:id:you_key69:20180519170609j:plain

今週の平日はすこし追い込みすぎたので、休養をかねて30分ほどひとっ走りしてきました。


所在地は、入方地内。


f:id:you_key69:20180519170101j:plain

── といってもよくわからないので、パンフレットに掲載された解像度の低い地図を参考に花畑をめざしました。


日新小学校のすぐ西隣です。


そこなら庭だ ──


f:id:you_key69:20180519170222j:plain

ということで、ここがカミツレカモミール)畑です。


たどり着く前から、かすかに甘い香りが漂いはじめ、「あっ、この辺だな」というのが直感的に感じとれました。


f:id:you_key69:20180519170202j:plain

見頃は5月上旬なので、すでに枯れている花のほうが多かったですが、まだ息のあるうちに拝むことができてよかったです。


f:id:you_key69:20180519170232j:plain

大垣市に移住して6年が経ちますが、まだまだ知らないことがたくさんありますね。


まだまだ探索の旅は続きそうです。

市民ランナーのトレーニングには、インターバル走よりビルドアップ走のほうが向いている


戦う市民ランナーへ、ビルドアップ走のスゝメです。



インターバル走は難しい


何回かインターバル走にチャレンジしましたが、一般道では距離の区切りがわかりづらいのと、単独ではペースのメリハリがつけられないことから、素人のトレーニングには不向きのような気がしていました。


もちろん、ちゃんと距離の表記がされていたり、ランとジョグのペースメーカーがいるなど環境が恵まれていれば効果的なトレーニングができると思います。


でも、われわれアマチュアはなかなかそんな恩恵にあずかることはできません。


拠り所はランニングウォッチくらいしかなく、ずっと見ながら走るわけにもいきません。


そこで、もっと簡単に負荷をかけていけそうなビルドアップ走を採り入れるようにしてみました。


これはかなり走りやすいのでオススメです。



ビルドアップ走


ビルドアップ走とは「走るスピードを徐々に上げていくトレーニング」です。


最近、毎日5km走ることをルーチンにしています。


f:id:you_key69:20180517210802j:plain

レベルやトレーニングできる距離・時間にもよりますが、わたしの場合、スタートはレースペースの5:00/kmからはじめて、終盤は4:00まで上げていくイメージです。


インターバル走のように、スピードを急に落として、また急に上げて ── みたいにギアチェンジをしまくることなく、徐々にカラダを痛めつけていけばいいので、加減がしやすいです。


最後は苦しくなるくらいダッシュしてゴールしましょう。


それくらい追い込むと、「トレーニングしてるなァ」って感じがします。


ビルドアップ走はレースぺースも体験できるし、さらに速いスピードにもチャレンジできる、価値のあるトレーニングだとおもいます。


朝から大量に汗かくこと必至ですが、シャワーを浴びる余裕があるかたは、ぜひ取り入れてみてください。



あっぷりへんしょん  ~トレーニングを「手段化」できるポケモンGO


もしかしたら毎朝5kmが辛くなってくるなるかもしれません。


そんなときはポケモンGOを試してみてください。


f:id:you_key69:20180517210623j:plain

モンスターボールを集めるため、と数少ないポケストップを目指して5km走ってます。


f:id:you_key69:20180517210657j:plain

ポケストップの「弘法の井戸」


足しげく通ったおかげで、持ち物が持てなくなるほどモンスターボールがいっぱいになってしまいました。


f:id:you_key69:20180517210714j:plain


モンスターボール確保の目的を達成してしまうと、今度は次の目的を探さないといけませんね。


f:id:you_key69:20180517210603j:plain

▲ハイスピードで短距離を走ってるので、少し撮影で足を止めただけでこんなにペースダウンが明るみになっちゃいます