あっぷりノート

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

ランニングウォッチを過信してペースを乱してしまわないための2つの注意点

皆さん、ランニングウォッチ使ってますか?


走り慣れた方なら、たいていは使われてるとおもいます。


ペースや距離、ときには時刻を気にしたりと、あるとないとでは安心感が違います。


確かに便利です。


でも、過信してはいけません。


そう戒めるのには根拠があります。



ラソン大会の表示距離とズレた経験


わたしはランニングウォッチにGARMINの230Jを使っています。


GPSを使って1kmごとに通知をしてくれるのですが、どうもマラソン大会で1kmごとに設置されている案内板よりも早いタイミングで1kmを通知する傾向にあるのです。


早いタイミングで通知されるということは、ランニングウォッチが実際よりも速いペースで走っていると誤認識していることになります。


それを鵜呑みにすると、どうなるか。


早い段階でエネルギーを消耗し、後半のペースダウンを招きかねないのです。


ハーフマラソンでもそれなりにズレる印象ですが、フルマラソンでそのズレは致命傷になり得ます。


少しのズレが蓄積して、後々カラダに重くのしかかるのです。


f:id:you_key69:20180405232249j:plain

東京マラソンの計測結果は、4:55:26で44.96km走ったことになってしまっている…



GARMINGPSなので精度は高いはずですが、どうもマラソン大会のように人が集中する場所ではズレがちな気がします。


今回は、できるだけそのような事態が避けられるよう、鵜呑みにしないよう、注意すべき点を2つあげておきます。



ランニングウォッチを過信してペースを乱さないための2つの注意点

(1)GPS補完が完了していること


GARMINのすごいところは、電源をONにしたらすぐ、GPS補完が完了することです。


このスピードは他の追随を許さないようです。


ただ、たまにGPS補完が遅れることがあります。


本番の日に限ってそうなったりします。


GPS補完がされないまま計測を始めてしまうと、精度が低いままペースを計算するので、信頼度まで低くなります。


できるだけ早めに電源ONしておき、準備万端の状態をスタートを迎えたいですね。



(2)距離をマニュアルで微調整すること


たとえGPS補完がされたとしても、走っているうちにGPS計測しにくい地点があったり一時的に途絶えてしまう区間があったりして、どうしても計測にズレが生じてしまうことがあります。


それは仕方がないことです。


もし、大会側の距離表示とランニングウォッチの距離通知がズレてしまったら、計測をキリのよい距離で一時停止して、大会の距離表示にあわせて計測再開するなど、手動で調整しましょう。


ズレたまま走り続けるより、だいぶ安心感が取り戻せます。



あっぷりへんしょん ~最期に信じれるのは己の身~


本当はカラダがペースを覚えてるとベストです。


でも、ほとんどの人にとってそれは難しいことです。


その点はうまく道具を使ってカバーしたいですが、道具に振り回されてはいけません。


最終的に信じれるのは己である。そういうことです。

出不精のロマンチストに!恐竜版ポケモンGO『JURASSIC WORLD ALIVE』を勧めたい


f:id:you_key69:20180404222430j:plain


先月、恐竜版のポケモンGO『JURASSIC WORLD ALIVE』のリリース告知がありました。


近日配信予定ということでしたが、いつなのでしょうか?



JURASSIC WORLD ALIVE とは


JURASSIC WORLD ALIVE(ジュラシック・ワールド・アライブ) とは、ARとGPSを駆使し、街中に点在する恐竜を ──


f:id:you_key69:20180404222616j:plain

探して


f:id:you_key69:20180404222545j:plain

集めて


f:id:you_key69:20180404222645j:plain

組み換えて


f:id:you_key69:20180404222723j:plain

戦わせられる、位置情報シミュレーションゲーム


いわば、恐竜版ポケモンGOのようなスマホゲームです。


f:id:you_key69:20180404222430j:plain

公式サイト


発表されてから1ヶ月間、配信予定日などの続報がないので、余計気になってしまっています。


一応、今春配信予定とのことですから、もうそろそろなんですよね?



なぜ心待ちにしているか?


ポケモンGOにあまり食指が動かなかったのは、過去にお話しましたが、恐竜だと話は別です。


恐竜大好き、というのもありますが、ポケモンほど浮世離れしているわけではなく、恐竜は地球上に実在していた生物です。


グラフィックの再現度にもよるとおもいますが、現代まで恐竜が生き延びていたらどうなっていただろう?というワクワクを体現できるかもしれませわ。


ロマンが現実のものになるのです。


これは興奮するでしょう。


何より、出不精の長男を外に連れ出す格好のエサになることでしょう。


レゴやったり絵を描いたり折り紙おったり本を読んだりと、まあ悪いことではありませんが、春休みだというのにあまり外に出たがりません。


外で体を動かしてこその文武両道です。


長男も恐竜が大好きですから、このジュラシック・ワールド・アライブは間違いなく擬似餌になることでしょう。


という、ていたらくな父親の企みもあり、Google Playのページから事前登録しておきました。



あっぷりへんしょん ~ポケモンGOでもいいんじゃないか説~


最近長男はゲームをあたえてもいないのにポケモンに興味津々です。


やたらとポケモンの絵を描いています。


それならポケモンGOを口実に外に連れ出してもいいんじゃないか、という考えが一瞬よぎりましたが、いやいや、あくまで「恐竜」を生物学的側面から学ぼうというねらいもあるんだと強引に堪えたところであります。

平日の出勤前ジョギングをする際の注意点

あっという間ですね。


f:id:you_key69:20180403224820j:plain


木によってまちまちですが、大半はもう葉桜。


f:id:you_key69:20180403224844j:plain


週末にかけて雨が降るようなので、そこで散ってしまうのでしょうか。


f:id:you_key69:20180403224918j:plain


お花見スポットを近場で探したはずが、出発が遅くなり全部見きれませんでした。


もっと早く出ないとダメですね。



あっぷりへんしょん ~出勤前の旅ランは通勤者に支障のない範囲で~


出勤前の花見ジョギングは一旦今回にて終了したいとおもいます


最後に平日の出勤前ランニング(とくにちょっと遠出をする際)に気をつけたいことを戒めのために記しておきます。


平日はみなさん出勤されてるので、6時台はもう結構クルマが多いですね。


お勤め先ご苦労様です。


一方、旅ランナーは土日のように悠々と走ってはいけません。


ましてや信号無視などご法度。


轢かれたほうに非があるはずなのに、轢いたほうが罰せられてしまいます。


これは理不尽。


コースもじゅうぶんに検討しましょう。


ランナーは、できるだけ通勤経路を阻まないように走ったほうがお互いにとっても気持ちがいいです。


クルマの通らないコースを選ぶか、もっとはやい時間帯に走るようにしたほうがいいですね。


今回、危険な目にあったわけではありませんが、何かあってからでは遅い、油断禁物という意味でシェアしました。


が、もし私のせいで通勤中にイラッとさせてしまった運転手の方がいらっしゃったら、すみません。この場でお詫び申し上げます。


平日にかぎったことではありませんが、みんなが気持ちよく走れるよう心くばりしていきたいです。

ヒミツのお花見スポットでランニングフォームを撮影する

あと2回くらい、桜のテーマにお付き合いいただきたい。



ヒミツの花園


いきなり紹介しますが、最近、近所の道路が区画整理により自動車の立ち入り禁止区域にになった。


f:id:you_key69:20180401234119j:plain

ここから


f:id:you_key69:20180401234146j:plain

ここまでの約200m。


f:id:you_key69:20180401234223j:plain

でも、徒歩でなら進入可能。


f:id:you_key69:20180401234245j:plain

そこの桜がそこそこキレイなのである。


毎年、キレイだと思っていたが、歩道がないのでゆっくり見られなかった。


f:id:you_key69:20180401234305j:plain

が、今なら見れる。


今日は花見をしつつ、前日の疲れがとれるよう軽く数本のWS(ウィンドスプリント)を流して帰りたい。



ランニングフォームの撮影


ただ、WSを流すだけではつまらない。


前々からやってみたいことがあった。


ランニングフォームを撮影して、自分の走りっぷりを確かめるのだ。


日頃、ひとりで練習しているので、誰からもフォームの指摘を受けたことがない。


にもかかわらず、フォームがものすごく大切なのはよく分かってるつもりだ。


せめて自己満でいいので、自分のフォームを客観的にながめてみたい。


撮影となると、それなりに道幅があって、かつ通行のジャマにならないようなスペースの確保が必要である。


その点、このヒミツの花園はうってつけなのだ。


撮影機材は持っていないが、スマホで撮ってみよう。


バンカーリングをガードレールに引っかけて撮ってみた、その結果が、これだ ──


f:id:you_key69:20180401234720j:plain


よく分からない。


角度も悪いし、画角がせますぎる。


スタンドか何かあればいいのだろうか。


カメラに対する知識の疎さが思わぬところでアダになってしまった。


もう少ししっかり予備知識を仕入れてから、リトライしたい。



あっぷりへんしょん ~昨日走ったところへ家族で花見に~


今週末は全国的に花見にうってつけの週末だったにちがいない。


わが家は、結局昨日走りにいった曽根城方面に花見に行きました。


f:id:you_key69:20180401234559j:plain

#53 大島堤と桜並木 │ お花見・景観遺産ジョギング


f:id:you_key69:20180331223235j:plain


景観遺産の中には、訪問する季節を推奨している物件もある。


多良峡の紅葉や曽根城公園のハナショウブなど。


「曽根川の桜」という露骨な景観遺産もあるが、おなじようなカテゴリーに「大島堤と桜並木」という景観遺産がある。


行くなら今しかない。



岐阜経済大学をめざす


景観遺産のページによると、曽根城公園から岐阜経済大学を経由して津布良公園までの堤防(大島堤)の桜並木が景観遺産のとのこと。


曽根城公園から岐阜経済大学の堤防は毎年家族で花見に行っているので、岐阜経済大学から津布良公園までの堤防を訪れてみたい。


未だ見ぬ地はいつ行ってもワクワクするのだ。


ということで、まず目指したのは岐阜経済大学


f:id:you_key69:20180331222209j:plain

景観遺産マップの53番(大島堤と桜並木)もちょうど岐阜経済大学付近を指している。


f:id:you_key69:20180331222245j:plain

途中までは神戸町や曽根城公園に行く道を走り、大学に続く道に乗りかえます。


f:id:you_key69:20180331222309j:plain

そして、到着。


f:id:you_key69:20180331222404j:plain

正門付近は工事中の模様だったが、洗練されたデザインの校舎?で受講できて、うらやましいです。


f:id:you_key69:20180331222422j:plain

さて、キャンパスから少し東側に目をやると、もう桜並木は目の前。



#53 大島堤と桜並木


f:id:you_key69:20180331222442j:plain

大学から堤防に続く道がすでに桜並木。



そして、たどり着いた堤防は ──



f:id:you_key69:20180331222517j:plain

桜のトンネルです!


f:id:you_key69:20180331222537j:plain

右も左も桜。


f:id:you_key69:20180331222603j:plain

終点の津布良公園までは約3kmほど、


f:id:you_key69:20180331222624j:plain

このような並木が、続きます。


f:id:you_key69:20180331222639j:plain

まだ植えられたばかりの若い桜もあり、これから何年先もわれわれを楽しませてくれることでしょう。


f:id:you_key69:20180331222656j:plain

早朝なので、あまりクルマは走っていませんでしたが、日中は脇のサイクリングロードを走ることをおすすめします。


f:id:you_key69:20180331222719j:plain




津布良公園


f:id:you_key69:20180331222742j:plain

さて、急に桜並木が途切れた堤防のふもとに、


f:id:you_key69:20180331222806j:plain

津布良公園があります。


f:id:you_key69:20180331222820j:plain

閑静な住宅街の中にたたずむ親水公園。


f:id:you_key69:20180331222832j:plain

ちょうど中間地点なので、休憩&補給をして ──


f:id:you_key69:20180331222924j:plain

別のルートで帰りました。



あっぷりへんしょん ~花見は切り上げてトレーニングを~


f:id:you_key69:20180331223315j:plain

気づけは大垣市を一周まわっていた。


市内を横断すると信号や踏み切りに引っかかってペースが乱されるので、レースペースで走るなら、やっぱり堤防がいい。


ぎふ清流マラソンまで、あと3週間


レースペースでのトレーニングができるのは、あと2回の予定。


来週からは、またいつものトレーニングコースに戻って、追い込みに入ります!

第四弾!出勤前の花見ジョギング~奥の細道むすびの地~


f:id:you_key69:20180330222627j:plain


昨年から桜の時期になると敢行しているジョギング企画がある。


「出勤前の花見ジョギング」シリーズである。

(バックナンバーはこちらから)
第一弾
第二弾
第三弾


今回は1年ごしの第四弾を敢行したい。


同じスポットに行っては面白味に欠けてしまうので、あらたなスポットを訪れることにする。


大垣市内で随一のお花見スポットといえば ──


f:id:you_key69:20180330222514j:plain

奥の細道むすびの地である。


f:id:you_key69:20180330222535j:plain

ここはもともと景観遺産だったのだが、国の名勝に指定されたことから、景観遺産の登録が解除された名誉ある地である。


f:id:you_key69:20180330222601j:plain

そんな名勝と桜のコラボをおさめようと、平日の早朝にもかかわらず、ガチの撮影に来ている人が何組かいた。


f:id:you_key69:20180330222627j:plain

去年は菜種梅雨が降ったけど、今年は花見日和が続きますな。


f:id:you_key69:20180330222804j:plain

もっと大垣城方面を攻めてもよかったが、帰ってシャワーを浴びたかったので早めに撤収。


f:id:you_key69:20180330222334j:plain

花見ジョギングにかかった時間は往復8kmで40分ほど。


もう少しゆっくり花見をするなら、近場にいくかもっとスピードを上げて走る必要があります。


今回、先日話したストライド走法を試しみて、この結果なので、スピードはほとんど限界である。


もっと近場の花見スポットを開拓したい。



あっぷりへんしょん ~今年は桜も花粉もはやい~


昨年の記事を探していて気づいたが、今年の開花は相当はやい。


実際に敢行したのは昨日(3/29)なので、昨年の第一弾(4/6)と比べると8日もはやい。


あと花粉の勢いが増すのもはやい。


去年は清流マラソン(4月下旬)の後にメガネデビューしたのに、今年は3月時点でもうメガネ。


桜の開花と花粉の飛散に因果関係があるのか知らないけど、花粉に負けず走りたいものです。

ストライド走法でスピードを追求してみる


ランニングシューズを選んでいるときに、気になるワードを習得しました。


「ピッチ走法」ストライド走法」です。


たしか、ゲルフェザーグライドはピッチ走法向きでDSトレーナーはストライド走法向き、という文脈で知ったんだと記憶しています。


結果、ぼくはストライド走法向きのDSトレーナーを履くことに決めました。


ゲルフェザーグライドよりクッション性が高そうだからという理由でしたが、せっかく「ストライド走法向き」なので、ストライド走法というやつを試してみたいと思います。



ストライド走法とピッチ走法


f:id:you_key69:20180328220816j:plain


ストライド走法とはその名が示すとおり、歩幅(ストライド)を広げて走る方法です。


逆にピッチ走法は歩幅は小さく、足の回転数(ピッチ)を上げて走る方法です。


人によって向き不向きはありますが、日本人は体型からか比較的ピッチ走法が向いている人が多いようです。


ぼくも特に意識はしていませんでしたが、スロージョギングから入ったこともあり、ピッチ走法派でした。


さて、うまくストライド走法へ移行できるのでしょうか。



ストライド走法のメリット・デメリット


人により向き不向きがあると云いましたが、それぞれの走り方にはメリットもデメリットもあるので、その特徴を理解した上で取り入れていきたいです。


まず、ストライド走法のメリットです。


・歩幅が広いので、スピードが出しやすい

・エネルギー消耗が少ない


次にデメリット


・着地衝撃が強い

・重心の上下幅が広いのでフォームが崩れやすい


燃費は良さそうですが、その分故障もしやすそうです。


筋力や道具に頼って、ケガ防止に努めたい走り方です。



ピッチ走法のメリット・デメリット


ピッチ走法のメリットは、まさにストライド走法の裏返しです。


・着地衝撃が少ない


一方のデメリット


・スピードを上げると足の回転数も上がり、体力消耗が激しい(腕の振りも増える)


故障しにくいが、スピードを求めるとエネルギー消耗が激しくなります。


スピード重視ならストライド走法に分がありそうです。



あっぷりへんしょん  ~ピッチ走法に慣れること~


ラソンにおいて、

「滞空時間が長いほど速く走れて、疲労も少ない」

という原則をよく聞きます。


極端な話、ずっと宙に浮いていれば踏ん張る力は要りませんし、地面との抵抗もないので、速くて疲れにくいはずです。


これは理にかなっています。


ストライド走法で滞空時間をのばし、接地時間が短縮できるなら、ぼくの走りも伸ばせるんじゃないかと希望がわいてきます。


デメリットでもある着地時の衝撃は無視できないので、


・まず、体重を減らす

・できるだけ、真ん中より爪先のほうで着地する

・そして、脚力をつける

・不足はゲイターでカバーする


という点を意識して、ストライド走法の強みを活かしていきたいです。


来月のぎふ清流マラソンは、ストライド走法で突っ込んでみようとおもいます。