あっぷりノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっぷりノート

大きなお世話を、小さなお世話に。

【豆知識】ギター用の「レモンオイル」は“シールはがし”として代用できる

ガジェット/文具

ギタリストはみな持っているであろうレモンオイル。


フレットとか磨くやつである。


f:id:you_key69:20170305210336j:plain


翻って、こどもって床にシールを貼ったりするだろう。


いつの間にかフローリングに貼られて、カピカピになってしまった日にははがすのに骨がおれる。


こう乾燥してる日なんかは、すぐカピカピになってしまう。


そんなときに役に立つのが、くだんのレモンオイルである。


何がそうさせるのかしらないが、数滴たらすだけでシールにしみこみ、あっという間にシールをはがしやすくしてくれる


そのうえ、レモン由来の香りもするし、うすい塗膜もはってくれるので、はがしたあとが汚れにくくなる


シールはがしがない!という場合はぜひつかってみてほしい。


ただし、樹脂などは変色する危険性もあったりと、あわない材質もあるらしいので、利用は自己責任で


お願いしやす。

#53 円興寺 │ ジョギングで景観遺産を詣でる

ランニング 旅する・遊ぶ

景観遺産のラスボス、円興寺を詣でてきました。


ジョギングで。


どうぞ!


円興寺は大垣市景観遺産のラスボス

f:id:you_key69:20170304093627j:plain


まず、なぜ円興寺がラスボスなのかという点について説明したい。


それは大垣市の景観遺産マップをみればあきらかになる。


f:id:you_key69:20170304105420j:plain

円興寺はこんなところにあります!


まさに大垣市の最果てにある。


ふつうラスボスって最果てにいるだろう。


だから、円興寺はラスボスなのだ。


もちろん、最果てにあるのでたどり着くための体力、アイテムそして使命感が必要とされる。


わが家から円興寺まで7.4km。


f:id:you_key69:20170304203215j:plain


往復約15kmだ。ちょうどいい。


相手に不足はない!


景観遺産ランナーとしてラスボスを成敗するぞ!という野心を胸に、床についた。


いざ、出陣!

床についたが、ワクワクして眠れない。


遠足の前日状態である。


で、やるかたなくYouTubeで明日香チャンネルをみてすごす。



最近のお気に入りです!


そうやって知らぬ間にまどろんでいたら、朝が来た。


ワクワクのせいで5時台にめざめてしまったので、


f:id:you_key69:20170305061700j:plain


日の出とともに出発する。


過去に景観遺産ジョギングでは青墓の白鬚神社までは行ったことがある。


f:id:you_key69:20170305063001j:plain


でも、今回の円興寺はさらに北上した、垂井町との市境にある。


白鬚神社をこえ、みたことがない風景を眼前にとらえた途端、ゾクゾクっとする。


f:id:you_key69:20170305063201j:plain


これは旅の醍醐味にも似ている。


東海道本線をまたいで、


f:id:you_key69:20170305063559j:plain


道標を確認。


f:id:you_key69:20170305063633j:plain


そしてたどり着きました、円興寺!


f:id:you_key69:20170304203344j:plain


いよいよ、ラスボスとのご対面である。


#53 円興寺

ラスボスバトルの前に案内板を読む。


攻略のヒントがあるかもしれないので。


f:id:you_key69:20170304203453j:plain


最澄が(中略)山頂に創建し」とある。


なぬ!?最澄だと?


伝教大師のことである。


[http://you-key69.hatenadiary.jp/entry/2017/01/22/235822:title=先日の湧き水めぐりでは、弘法大師空海が大垣に立ち寄っていたことが発覚した]ばかりである。


まさか、空海につづき最澄までとは、大垣も捨てたもんじゃない。


しかも、御本尊は伝教大師みずからが刻まれた木彫りの観音像だというではないか。


これは一見の価値ありである。


f:id:you_key69:20170305073113j:plain


オラ、ワクワクすっぞ!


と、昂らせたところで申し訳ないが、突如としてそのきもちをへし折られる羽目にあう。


▼左下に注目

f:id:you_key69:20170305073423j:plain


「一般公開していません」だと!?


がーん。


伝教大師みずからが刻まれたという観音像は拝見できないらしい。


まあ、いい。


観音=Goddessということは学べた。


肝心の本道はごらんのとおり。


f:id:you_key69:20170305073725j:plain


ラスボスというほど豪奢なつくりではないが、紅葉の時期はモミジの赤、イチョウの黄、クスノキの緑の対比が美しい景勝らしい。


また季節をあらためて訪れたい景観遺産である。


もちろん、こいつもGETだぜ!


f:id:you_key69:20170305074037j:plain


やったね。


あっぷりへんしょん ~現場を訪れないとわからないことがある~

景観遺産や湧き水、神社に走りにいくときは、たいてい場所くらいは調べていくが、そこに何があるのか、何故あるのかということはとくに予備知識なく行く。


すると、行ってはじめて知ることがよくある。


f:id:you_key69:20170305080528j:plain


今回も、境内に設置された案内板で ──


f:id:you_key69:20170305080542j:plain


跡地?!

跡地って何?

今度はそっちも行ってみたい!


と、こうなる。


調べてみると円興寺は幾度となく焼失にあい、場所を移転しているらしい。


これ、事前にしらべて知っていても、そっちに行きたい!とはならなかっとおもう。


現地で知るのはインパクトがつよい。


より印象にのこるので、次のアクションにつながりやすい。


ということで、今後も予備知識なく走りつづけたいとおもいます。

【DIY】チャンネルサポート(棚柱)で本棚をつくる #8

アート/クラフト

f:id:you_key69:20170303215240j:plain


DIYというのはもちろんすべてが思いどおりになるわけではない。


今日は失敗談を2つお伝えしたい。


どうぞ。


チャンネルサポートのビス留めに注意!

順風満帆かにみえた本棚づくりだが、チャンネルサポート(棚柱)を増設したタイミングで雲行きがあやしくなった。


まず、下の写真をみてほしい。


f:id:you_key69:20170303215227j:plain


とりつけ後の画像にもかかわらず、2箇所おだやかじゃないところがある。


(1)上のチャンネルサポートと下のチャンネルサポートがずれた

(2)1番上のビスが打ちこめてない

この2つである。


これからチャンネルサポートを使われる方は要注意である。


(1)はハッキリいって、ぼくの不注意である。


水平器で垂直を確認していたものの、いざビス穴をあけはじめたら1mmほどずれてしまったのだ。


1mmの差はおおきい。


上のチャンネルサポートでつかう棚が、下のチャンネルサポートでは使えない、なんてことになりかねない。


(2)も油断していたのだが、ビスを打ち込んだところ、石膏ボードは貫通したのだが、そのさきにある下地が硬すぎて、ねじ込めないのである。


柱や下地の構造がよくわかっていないが、ちょうど留め具のような何かにあたっているのかもしれない。


下地探しのマグネットには反応しなかったので、金具じゃないとはおもうんだけども。


刺さらないものはしょうがないので、2番目にあるビスだけで留めることにした


耐久性は…まあ、たぶん大丈夫でしょう。


DIY、たのしいけど油断大敵です!

【DIY】チャンネルサポート(棚柱)で本棚をつくる #7

アート/クラフト

大した進展はありませんが、棚板8枚分が設置できたので、進捗報告です。


どうぞ。


スーパーワイドレンズで撮ってみた

棚板8枚を設置完了した。


f:id:you_key69:20170301223528j:plain


900mmのチャンネルサポート(棚柱)を3本で支えている。


── というのが、ふつうに撮影した模様。


そして、100円ショップで購入したスーパーワイドレンズをつけて撮ると、


f:id:you_key69:20170301223634j:plain


こうなります。


部屋がひろく写るかなとおもって試してみたが、ケラレ(影)のほうが気になる結果になってしまった。


どうやらぼくのスマホXPERIA Performance)には合わなかったようだ。


f:id:you_key69:20170301223814j:plain


気になる方はぜひお試しあれ!

【DIY】チャンネルサポート(棚柱)で本棚をつくる #6

アート/クラフト

今回は、本論とはすこし逸れますが、チャンネルサポートで本棚をつくる上で有益な情報をおとどけします。


どうぞ。


棚板はカットサービスを利用する

f:id:you_key69:20170228230707j:plain


今回はワンバイエイト材で棚板を切り出しているが、(丸ノコを持っている方は別にして)ノコギリで切るくらいなら、ホームセンターのカットサービスに頼んだほうがいい


1カット30円~50円くらいが相場だが、ワンバイエイト材なら2枚重ねて一気に切ってくれたりと、木材が薄いので比較的すくないカット数で仕上げてくれる可能性が高い。


労力を使って中途半端な仕上がりになるより、プロに安価で仕上げてもらったほうがよいとおもう


f:id:you_key69:20170228231256j:plain

DIY系の記事は室内に引きこもりがちなので、梅園の画像を挿入しておきます


ドリルドライバで棚板をビス留めする

f:id:you_key69:20170228231613j:plain


棚板が多いのでおのずとビス留め回数がふえる。


それを毎回、手でやるのはしんどい。


なので、ドリルドライバを導入した。


またどこかでくわしく紹介したいが、あのポール・ギルバードもみとめるマキタ製である。


これで一気に時間を短縮できた。


f:id:you_key69:20170228232058j:plain

名古屋市農業センターは枝垂(しだれ)梅が人気です。まだ咲き始めですが、これからの見頃がたのしみですね


あっぷりへんしょん ~外に出てDIYしたい~

f:id:you_key69:20170228233427j:plain

ひとまず便利なサービスや道具の有効活用はDIYのつよい味方であることは伝わったかとおもう。


が、結果、本論から逸れにそれて、「屋外でDIYしたい」という野望がまたうまれたのであった。

塗装するのがメン◯くさい!という貴方にオススメ!画期的な塗装法を紹介します

アート/クラフト

塗料なんかつかわなくても、こんなふうに塗装(?)できちゃいます!


f:id:you_key69:20170227210839j:plain


というご提案です。


どうぞ。


和紙テープで、色を貼る。

たとえば、こんな物体をつくってしまったとき、


f:id:you_key69:20170227231006j:plain


カラーコーディネート的に周囲とマッチしないなあ、なんてことはないだろうか。


ありますよね?


でも、こんな寒い季節に外に出て塗料ぬって乾かして、ニス塗ってまた乾かしてってメン◯くさい!とお嘆きのアナタに耳よりな情報です。


世の中にはいま、こんな便利なものがあるんです。


f:id:you_key69:20170227230209j:plain


HARU stuck-on designの和紙テープ。


要は、ガムテープサイズのマスキングテープのようなものである。


そう、塗料を塗らずして、貼ってごまかすことができるというワケ。


これはいい。


バリエーションも8色 × 4サイズで展開されているので、塗装面積におうじて、使い分けられる。


塗装面にあわせて、切って貼るをくりかえすだけ。


f:id:you_key69:20170227234328j:plain


ずれたらはがして貼りなおせる。


塗装のオルタナティブ、おすすめです。


あっぷりへんしょん ~子どももパパも自分でやりたいお年頃~

わが家の洗面台は大人の都合で、高さを高めに設定した。


なので、大人が手洗いうがい等をするときはちょうどいい。


けど、子どもにとっては扱いづらい。


市販の踏み台なんかは20cm程度なので、2歳児がのぼってもあごが台に届く程度。


なんでも自分でやりたい年頃になるので、思いきって自作した。


パパもなんでも自分でやりたい年頃なのだ。


おかげでおあつらえ向きのができた。


f:id:you_key69:20170227235432j:plain


子供用なので、安全面も配慮しました。

【DIY】チャンネルサポート(棚柱)で本棚をつくる #5

アート/クラフト

f:id:you_key69:20170226230642j:plain


今回は、いよいよ棚板を設置します!


いきなり本棚っぽくなりますよ。


どうぞ。


SPFのワンバイエイト材を切る

前回のつづき。


棚板の素材はSPF、規格はワンバイエイト(1 × 8)と決めた。


f:id:you_key69:20170226225553j:plain


近所のホームセンターで、6フィートと3フィートのワンバイエイト材を買い占めてきた。


幅は、835mmと840mmなので、この木材からは5枚分切り出せる想定である。


木材をまっすぐに切る方法に試行錯誤しながらも、自力でなんとか切りおとす。


f:id:you_key69:20170226225609j:plain


あとはこれをブラケットに装着するだけで、ひとたび本棚に変化(へんげ)するというわけである。


棚板をブラケットにビス留めする

ビス留めする前に、ビスをねじ込む位置を確認しよう。


f:id:you_key69:20170226225838j:plain


ブラケットをチャンネルサポート(棚柱)にはめて、棚板をかるく乗せる。


そして、穴をあける位置に印をつけておく。


f:id:you_key69:20170226225943j:plain


ポイントは、ブラケットの円の穴ではなく、横長の丸穴にネジ穴をあけることである。


なぜならここにビス留めすることにより、ブラケットをチャンネルサポートにつけるときに微調整がきくからだ。


f:id:you_key69:20170226230308j:plain


またひとつ賢くなってしまった。


DIYは、脳をきたえる。


ちなみに、使ったビスはこれ。


f:id:you_key69:20170226230349j:plain


ロイヤル純正のビスは高い(といっても600円程度だけど)ので、ホームセンターで手にはいる汎用的なビスで代用した。


ひとまず切り出した5枚の棚板をすべて設置して、本をのせてみた。


f:id:you_key69:20170226230642j:plain


まずまずの本棚っぷりじゃないだろうか。


これから木材も買い足したいし、棚板に塗装もしていきたい。


まだまだやりたいことはたくさんあるのです。


(続く)